大阪市のファミリー専門不動産は完全個室・予約制のアフロへ > AFLOファミリーサロンのスタッフブログ記事一覧 > 不動産購入時に確認したいオープンキッチンとは?種類ごとの特徴も解説!

不動産購入時に確認したいオープンキッチンとは?種類ごとの特徴も解説!

≪ 前へ|一戸建てを建てる前に知っておきたい土地購入後の敷地調査とは?   記事一覧   不動産購入後に後付けできるミストサウナとは?|次へ ≫

不動産購入時に確認したいオープンキッチンとは?種類ごとの特徴も解説!

開放感が特徴のオープンキッチンは、不動産購入を希望されている方の間でも人気です。
オープンキッチンにはさまざまな種類があるため、自分の家に適しているのはどのタイプなのかを調べておくと良いでしょう。
今回は不動産購入を検討されている方に向けて、オープンキッチンとは何かを種類ごとのメリットとデメリットも含めてご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

オープンキッチンとは?種類も紹介

オープンキッチンとは、壁で仕切らずにリビングやダイニングとつながった空間にあるキッチンのことです。
キッチンで作業しながらリビングやダイニングにいる家族ともコミュニケーションが取りやすいなどのメリットがあります。
ただし、どの種類を選ぶかによって使い勝手が大きく変わってくるはずです。
代表的なオープンキッチンには、アイランドキッチンやペニンシュラキッチンがあります。
アイランドキッチンとはキッチンが壁から離れて独立しているタイプで、「島」のように見えることが名前の由来です。
そしてアイランドキッチンの片側が壁に付いているタイプが、ペニンシュラキッチンとなります。
不動産購入時にいろいろな種類のオープンキッチンをチェックしてみると良いでしょう。

オープンキッチンのメリットとデメリットとは?

アイランドキッチンとペニンシュラキッチンを例に挙げて、それぞれメリットとデメリットを比較してみます。
アイランドキッチンのメリットは、キッチンのどの部分も壁に付いていないので周囲を回遊できることです。
複数人で作業しても邪魔になりにくく、ストレスを感じにくいでしょう。
デメリットは、広いスペースが必要になることです。
部屋の広さによっては圧迫感が出てしまい、全体のバランスも悪くなる可能性があります。
またキッチンが丸見えになり、急な来客時に慌ててしまうこともあるでしょう。
ペニンシュラキッチンの場合は、アイランドキッチン同様の開放感や家族とのコミュニケーションの取りやすさなどがメリットとして挙げられます。
くわえて広いスペースがなくても収まるため、狭い家でも圧迫感が出にくいのも特徴です。
その反面、収納が少なくなりがちなことや調理中のにおいが部屋に充満しやすいことなどのデメリットもあります。
これらのデメリットはペニンシュラキッチンに限らず、すべてのオープンキッチンに共通するものと考えたほうが良いでしょう。

まとめ

不動産購入時にオープンキッチンを希望される場合は、どのような種類があるのかを確認しておくのがおすすめです。
種類ごとのメリットとデメリットをチェックしたうえで、どのタイプを選ぶべきか慎重に考えてみると良いでしょう。
私たちアフロファミリーサロンでは、賃貸物件の管理に関するご相談を受け付けています。
大阪市内で管理会社をお探しの方、所有する収益物件のリノベーションについてのご相談は、お気軽に弊社までお問い合わせください!
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


≪ 前へ|一戸建てを建てる前に知っておきたい土地購入後の敷地調査とは?   記事一覧   不動産購入後に後付けできるミストサウナとは?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

 おすすめ物件


プレミストタワー靱本町 明治小学校区

プレミストタワー靱本町 明治小学校区の画像

賃料
34万円
種別
マンション
住所
大阪府大阪市西区靱本町1丁目
交通
本町駅
徒歩7分

大阪ひびきの街ザ・サンクタスタワー 堀江小学校区

大阪ひびきの街ザ・サンクタスタワー 堀江小学校区の画像

賃料
68万円
種別
マンション
住所
大阪府大阪市西区新町1丁目
交通
四ツ橋駅
徒歩7分

レジディア心斎橋ウエスト 堀江小学校区

レジディア心斎橋ウエスト 堀江小学校区の画像

賃料
12.8万円
種別
マンション
住所
大阪府大阪市西区新町3丁目
交通
西長堀駅
徒歩3分

パークタワー北浜 中大江小学校区

パークタワー北浜 中大江小学校区の画像

賃料
21.8万円
種別
マンション
住所
大阪府大阪市中央区北浜東
交通
北浜駅
徒歩3分

トップへ戻る

オススメ物件

最近見た物件